FREEDOM-フリーダム-

世界を自由に生きよう!

ホーム » 海外通販 » 海外の通販で安い買い物をするいくつかの知恵とは?

海外の通販で安い買い物をするいくつかの知恵とは?

目安時間約 5分

私がはじめて海外の通販を利用したのは、今から25年ほど前のこと。グアムから趣味であるスキューバダイビングの器材を買ったのが私の海外通販デビューでした。
でも、そのころは、注文もFAXで流して、銀行から海外送金をして、1ヶ月後、やっと自宅に荷物が届くという具合でした。それでも、日本で買うよりも同じものが安く買えたので、とても満足したことを覚えています。

でも、今はインターネットによって、海外からの買い物もとてもお手軽にできるようになってきました。現在では、私も結構頻繁に国内の通販で買うごとく海外から買い物をしています。

そこで今回から、海外の通販で買い物をする際のちょっとしたヒントを書いていきたいと思います。

安心して買い物ができる海外ネットショップの見分け方

ネット検索をしていて、自分のほしいものが安く売られているがやっと見つかった!でも、ここで買って本当に大丈夫なの?と疑問に思うことがありますよね。

そこで、私がやっている安心して買える海外通販サイトの見分け方を書きます。但し、あくまでも私のやっている方法であって、下記条件を満たせば、100%安心というわけではないので、その点はご注意を。

(1)決済方法でペイパルが選べること

ペイパル(Paypal)については、詳細は別記事にしますが、荷物が届かないとか、偽物が届いた等の場合は、全額返金してもらえますし、ペイパルで問題がおきた販売者は、販売代金の受取が保留されたりする場合があるので、ペイパルが使えるネットショップは一応、安全だといえます。

(2)サイト上にEメールアドレスだけでなく、お店の住所や電話番号がかかれていること

さらに、お店の住所をグーグルマップ等で検索してみて、本当にお店がありそうかを調べてみることもできます。

(3)お店の名前を検索エンジンで検索してみて、購入した人の体験記があるかどうかを調べる

過去にそのお店で購入したことのある人の体験記があれば、一応、安心としています。もちろん「さくら」の可能性も否定出来ないのですが、逆にこれで詐欺サイトであることが書かれていることもあるので、調べる価値はあります。

決済通貨が選択できる場合は、必ず現地通貨建てで決済する

買い物をするサイトによっては、決済通貨を選べることがあります。たとえば、アメリカのサイトで買い物をする場合は、ドル建てのほかに円建てでも決済できるという場合です。

スポンサードリンク

確かに、決済通貨で円を指定したほうが、その場で決済金額が確定するので、わかりやすいのですが、たいていの場合、現地通貨建て(この場合はドル建て)にしたほうが、最終的な円での決済額は安くなります。これはいろいろなサイトでも試してみたのですが、通常、「サイトの両替手数料>カード会社の両替手数料」なので、決済通貨を現地通貨建てにして、カード会社にて両替したほうが結果的に安く買えるということです。

唯一、例外的な場合は、サイトで買い物をして、カード会社で決済されるまでの間に円安が大きく進んだ場合は、購入時に円建て決済を選んだほうが安く買えたということになります。

ただ、通常は現地通貨建て決済のほうが、有利となる場合が多いですし、私もよほどのことがない限り、円建て決済は選びません。

ヨーロッパのネットショップでは表示価格よりも安く買える場合あり

イギリスを含めたヨーロッパでは商品の値段に付加価値税(通称、VATと言われます)が含まれています。各国によって異なりますが、通常20%前後の税金が課せられています。

この商品を域外のひとが購入する場合、この税金が還付されるのですが、大手のサイトだと、決済時に還付金を控除した金額が表示され、その金額で購入できます。
規模の小さいところですと、還付の手間が面倒なので、決済時の還付は受けられないのですが、欧州のアマゾン等、一部のサイトは、配送先を日本にすると自動で還付が受けられますので、表示価格よりも2割引きぐらいで買えることが多々あります。

なので、欧州のネットショップでお買い物をする場合は、高いからと諦めずに、いったんカートにいれて、決済する直前まで進んでいくと、20%ぐらい安くなっていることがありますので、挑戦してみて下さい。

スポンサードリンク
  - 海外通販  - 0

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。